読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぁまぁ

ノープランで、なんとなく書いてます。(※投稿後も、気になったらちょくちょく修正追加更新します)

「バスタオルなんていらない」、やってみた。

やってみた。

「スイムタオル」 + 「珪藻土マット」 ⇒ 「バスタオルなんていらない」

ミズノ スイムタオル 85ZT75127 27:ブルー

ミズノ スイムタオル 85ZT75127 27:ブルー

数年前から、洗濯物かさばるのでスポーツタオルサイズをバスタオルの代用としていたが、スイムタオル使うとバスタオルいらないという情報を見て、昨年秋頃から導入してみてた。

sozoen.com

名前通り元々スイミング用なんだろうけど、すばらしい吸水力で風呂上がり(正確には上がる前)に身体を拭くのに使える。

脱衣場で身体を拭くバスタオルとは違い、浴室内で拭いて絞るを数回繰り返せば完了。さらに、この時期(冬場)濡れた身体で脱衣場に出たとき寒気を防げる副次効果が!

スイムタオル、乾燥するとパリパリ状態になるが、少し濡らして絞るとすぐ吸水力は復活。あとは、モノにもよるんだろうけど吸水力の低下と耐久性だろうな。(3ヶ月くらい使って少し吸水力は落ちてる感あるかな)

あとは、どうしても浴室で濡れた状態になる足裏の解決策として、昨年あたりからちょくちょく見てた「珪藻土マット」とやらを導入してみた。

珪藻土(けいそうど)- Wikipedia

www.shibaccho.com

これも「吸水力」と「速乾性」が売りということで・・・確かに濡れた足で乗っかっただけで吸水されていく感ある!そして、マットもすぐ乾く!

脱衣場にはバスタオル(スポーツタオルサイズ)は持っていくが、ほんとほとんど必要なくなった。なにより、洗濯物が減らせるのが助かる。

日々の生活を少し最適化できたことに満足。(もっと早くやってればよかった)